ホテル・旅館用データベース導入のご案内

ホテル・旅館でパソコン(IT)が有益に使えているでしょうか?「ワープロ・表計算はある程度使っているが、データベースはあまり使えていない。」といったホテル・旅館が大半です。
たとえば、顧客管理、職員管理、部屋・コースの管理、宴会場の管理などをデータベースソフトでされるときとワープロ・表計算ソフトでされるときの違いを考えてみましょう。

データベースソフトを利用することによって、データの抽出、並べ替え、集計、分析などが短時間で正確にできるようになり、仕事が非常に効率化されます。また、通塾する子どもたちを取り巻く社会情勢は厳しい状況で、ご父兄とともに安全面に十分配慮しなければなりません。ある塾のように高額をかけて安全面を重視する塾もあります。塾に何時に入退室したのか、ボタンひとつで保護者に連絡できたら、非常に喜ばれるのではないでしょうか?そんなことがデータベースを導入することにより低コストで、容易に可能になります。顧客管理、職員管理、部屋・コースの管理、宴会場の管理等の仕事が効率化されれば、仕事に余裕ができますし、それぞれの信頼関係がより強いものになり、生徒数増加につながるのではないでしょうか?
アイパッソではそれぞれの学習塾の環境に応じたデータベースの作成を、主にファイルメーカーProを使用して行います。また、作成後も使いやすいようにデータベースをカスタマイズし、仕事の効率化、経費の削減など、ホテル・旅館の管理、売上の上昇に寄与します。

データベースソフトについて

データベースソフトには、大きく分けてカード型とリレーショナル型があります。カード型は、その名のとおり1枚1枚のカードに必要事項を書いて、束にして保存するイメージです。図書カードのような感じで分かりやすい。(代表ソフト:ファイルメーカー社のファイルメーカーPro)
リレーショナル型は、複数のデータベースを組み合わせて使えるもので、本格的に使おうとするとかなり難しい。(代表ソフト:マイクロソフト社のアクセス)

【ファイルメーカーPro】
ファイルメーカーProは初めての方でも、マニュアルを読んでアプリケーションをインストールしたり、プリンタやその他の周辺機器をセットアップできたり、オペレーティングシステムのリカバリーなどができる方でしたら、短期間でデータベースの作成ができます。データベースを作り始めるまでのハードルが低い、これが他のデータベースソフトと違う、ファイルメーカーProの大きな特徴だと思います。また、専門的なプログラミングの知識も必要ではありません。 マニュアルや参考書を参考にしながら、住所録や、書籍、備品などを管理するちょっとしたデータベースを作ったり、お仕事で必要な、見積書や顧客管理のデータベースなどを作成前に思ったよりもずっと簡単に開発することができます。

※詳しくは下記ファイルメーカー社のホームページをご覧ください。

FMP12

iPad、iPhone、Windows、Mac、そして Web 上で、
データベースを管理

FileMaker Pro はパワフルで使いやすいデータベースソフトウェアで、ひとりでもチームでも、あらゆる仕事をこれまでより迅速に仕上げるのに役立ちます。企業、政府機関、教育機関で数百万人のユーザーがすでに FileMaker Pro を利用しており、iPad、iPhone、Windows、Mac、そして Web 上で、さまざまな情報をたやすく管理しています。

ファイルメーカーPro関連リンク集

ファイルメーカー社  FileMaker Pro と Microsoft Acceess の比較表

BACK